喧嘩ですか???

更新日:2015/01/24 14:13:00


「怒りのローソン」


ドタドタドタ!

突然 Hジャマカの恵さん風 50代くらいの男の人が凄い勢いでローソンに入ってきた

その男の人は雑誌コーナーにいるKニングの竹yamaさん風の男の人に近寄り 何と!
にらみ合いが始まってしまった。


僕は炭酸水と緑茶(Hot)を手に取り、二人のにらみ合いを横目で観察中の店員のいるレジへ、、、、、。

「あの二人 大丈夫ですかねぇ?」
と店員さんが話しかけてきた。

☆えーっ!心配なら止めに行かなきゃ!

僕のレジが終わると同時に恵さん風の男の人も外に出ていきました。

☆ふぅ~~っ、大事に至らなくて良かった
自転車に乗ろうとしたときに背後から声が、、、、、

「さっき、あいつ、、、そうになったんすよ。」

えっ?えっ?えっ?
振り向いた先には恵さん風の男の人

もう一度僕に向かってハッキリと

「さっき、あいつの車にひかれそうになったんすよ。」

えっ?えっ?えっ?


「そっ、そうなんですか?危ないですねぇ。」
☆うっ、応答してしまった。


「さっき、かあちゃん(多分奥様)と犬と散歩してたら急にスゲェスピードで突っ込んできて、、、、、本当にひかれそうになったんすよ!
すぐ先の交差点で止まったんで自転車で追いかけてきたらローソンに、、、、、」

☆で あのにらみ合い??

「どうしたらあいつにダメージあたえられますかねぇ?実際あたってないんでひかれるしかないんすかねぇ?ああー!むかつく!!どうしたらいいんすかー?」

「う~~ん、今何か暴力的行為に出たら間違いなく悪者になっちゃいますよ!それってさらに悔しくないですか?」

「はぁ。。。。。」

「そんなに危ない運転をしてる人は間違いなく事故を起こしますよ。あなたが何かしなくても確実に罰が下るとおもいますよ!でも人身事故だと被害者が出るので、、、、、、じゃあ、車に張り紙をしましょうか!」

俺はノートを1枚破り、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
先程、あなたの車にひかれそうになりました。加害者にならないように安全運転してくださいね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と書き、恵さん風の男の人と一緒に運転席側のワイパーに挟みました。


「何か、怒りが少しおさまりました!」と恵さん風の男の人


「それは良かったです!ここにいて彼(竹yamaさん風の男の人)の反応を見たいところですが、せっかく怒りがおさまってきたので、ここで僕らは帰りましょう!」

「わかりました!兄さん冷静ですねぇ、おいくつなんですか?」

☆年?????
もう帰ろうよっ(泣)

「44才です。」

「流石っ 年上すね!」
☆えーーーっ!年下ーっ?

「おいくつですか?」

「37っす!」
8つも下!同じ小学校に通えない年の差(泣)

「おやすみなさーい。」

「あざーす!」


自転車をこぎながら口ずさんだ曲は


「♪君は僕より年上と、周りの人は言うけれど~~♪」

これから僕は見た目が年より上に見える男性を
「ローソン」というニックネームで呼ぼうと心に刻んだ夜でした。

皆さん!車は安全運転でお願いします!


横徳(スタッフブログ)