お気に入りの美容室・美容院&ヘアスタイルがみつかる!

クーポン付き美容室・美容院の検索&予約ならヘアマグ

 

文字サイズ
小中大

全国TOPへ > 教えて!髪のなんでもQ&A > vol.90 今話題のノンシリコンシャンプー。きしむイメージがあるけど実際どうなの?

beauty&health seven+

スタイリスト
早川明美さん

【2012/12/13 質問者: まっちさん(35歳/男性)】

編:
テレビCMなど、今何かと“ノンシリコンシャンプー”が注目を集めていますが、そもそもシリコンって髪によくないんでしょうか?
早川:
シリコンそのものが髪によくないというより、シリコンが多量に含まれるシャンプーを使用することで頭皮や髪に残って毛穴を塞ぎ、パーマやカラーの薬剤浸透を妨げたりします。また、シリコンはすべりをよくするので、本来なら引っかかるような髪の毛でも傷んだように感じなくなるため、ダメージヘアを自覚していない方が多いです。
編:
健康毛に見えて、実は傷んでいるなんて…。薬剤の浸透を妨げるということは、パーマがすぐ取れたり、思い通りのカラーが出ないということですか? せっかく美容院に行っても、それでは困りますね。
早川:
はい。髪の毛が健康でないと希望のヘアスタイルもできないし、自宅でも思うように再現できません。ノンシリコンシャンプーを使って、髪をすっぴんに戻してあげることが第一歩です。
編:
なるほど。でも、質問者のまっちさんが言うように、ノンシリコンシャンプーはきしみませんか?
早川:
ノンシリコンは一時的に手触りをよくする感触剤(シリコンなど)が入っていないため、きしみを感じますが、乾かすとシリコン特有のベタ付き感がなくなります。また、きしみ感じるのはきれいに洗えている状態なのでいいことですが、どうしても気になる場合はノンシリコンタイプのトリートメントを少し混ぜてシャンプーするといいですよ。ノンシリコントリートメントには保湿剤などが入っているので、洗いやすくなります。
編:
最近では様々なノンシリコンシャンプーが出回っていますが、選ぶ際のポイントを教えて下さい。
早川:
ノンシリコンとうたっていても、実はシリコン剤が入っているというトリートメントが多くあります。成分を見て“ジメチコン”や“○○コン”“○○ポリマー”などが明記されているものはシリコン剤が入っているものになります。また、市販のノンシリコンタイプのものは、髪をすっぴんにしてくれても、健康な状態にしてくれるものは少ないと思います。
編:
ん~…では、しっとりサラサラを実感するには、やっぱりシリコンタイプしかないんでしょうか。
早川:
手っ取り早いのはそうかも知れませんが、それでは根本の解決になりません。当店で扱っているのは、シャンプー&トリートメントともにノンシリコンで、髪の毛を健康な状態に復元してくれるのが特徴。傷んだ髪に自ら栄養を作りだす力を与え、キューティクルも元の状態に戻していきます。特許も取っている商品で、お客様にも他のシャンプーとの違いを実感していただいています。
編:
それはよさそう! 流行っているからといってむやみに飛びつくのではなく、しっかり見極めていいものを選ばないといけないですね。今日は勉強になりました。

beauty&health seven+

愛知県一宮市開明字郷東69
TEL: 0586-46-7246
店舗写真

<<髪は毎日洗うべき??

モデルさんのようにツヤツヤの髪になりたい!>>

ページトップ