お気に入りの美容室・美容院&ヘアスタイルがみつかる!

クーポン付き美容室・美容院の検索&予約ならヘアマグ

 

文字サイズ
小中大

全国TOPへ > 教えて!髪のなんでもQ&A > vol.89 最近よく聞くクリープパーマって何ですか?

ひだまりのルーン

スタイリスト
本間鉄平さん

【2012/11/22 質問者: バニラさん(33歳/女性)】

編:
最近色んな美容室や雑誌の誌面などで“クリープパーマ”という言葉を耳にするようになりました。そもそもクリープって何ですか?
本間:
クリープとは「ゆっくり動く」「ずれる」「たわむ」という意味。クリープパーマは近年大変注目されているパーマ技術です。
編:
「ゆっくり動く」ということは、髪にやさしそう! 他のパーマとの違いはありますか?
本間:
はい。通常は1液を洗い流した直後に2液を使ってカールの形を作ります。一方クリープパーマの場合、1液を洗い流してから2液塗布までの間に10~15分ほど放置時間をあけます。この間に髪が自らロッドに巻かれた状態になろうとする力を利用するので、髪への負担を抑えつつ、パーマをかけることができるのです。
編:
パーマ液の力だけに頼らず、髪そのものの力で無理なくカールを作るからいい、ということですね。
本間:
その通りです! ダメージが少ないだけでなく、ウェーブの持続性が向上し、柔らかくプルンとしたウェーブやカールを作ることができます。
編:
私はパーマがかかりにくく、すぐに取れてしまうのが悩みなのですが、クリープパーマは髪質によって向き、不向きはありますか?
本間:
クリープパーマは軟毛や細毛の方など、パーマがかかりにくい方にこそお勧めしたいパーマです。また、パーマの持続性が気になる方、ダメージが気になる方、柔らかいパーマを希望される方にも最適です。
編:
なるほど。ここまでいいこと尽くしですね! デメリットはありますか?
本間:
そうですね~。あえて言うなら、通常のパーマと比べて費用と時間がかかることでしょうか。
編:
やはり…。でも、その分長持ちして髪に負担が少ないなら、私もぜひ試してみたいと思います♪ 多種多様なパーマがある中で、注目されるのも納得のパーマですね。
本間:
お客様の髪質やダメージ度合いを見極めながら施術していきますので、悩んでいる方はぜひ一度ご相談ください。

ひだまりのルーン

愛知県一宮市花池4-12-26
TEL: 0586-46-1886
店舗写真

<<カラーの「ホイルワーク」「ウィービング」って何ですか?

市販のカラー剤と美容室のカラー剤、何がどう違うの?>>

ページトップ