お気に入りの美容室・美容院&ヘアスタイルがみつかる!

クーポン付き美容室・美容院の検索&予約ならヘアマグ

 

文字サイズ
小中大

美容室・美容院検索サイト ヘアマグTOP > 教えて!髪のなんでもQ&A > vol.65 ヘナについて教えてください!

Dioluce

スタイリスト
新田将行さん

【2010/11/4 質問者:染子さん(30歳/女性)】

編:
よく「ヘナは白髪染めができてトリートメント効果もある」と聞きます。ヘナとは一体どのようなものなのでしょう?
新田:
ヘナとは、エジプトやインドで育つハーブの一種です。古くから、葉の部分を乾燥させ粉にしたものを水やお湯で溶いて、白髪染めや爪に塗るマニキュア、ヘナタトゥーとして使用されています。解熱作用もあるので、インドなどでは医療にも幅広く活用されています。
編:
なんだか神秘的ですね。具体的に、髪にはどのような効果があるのですか?
新田:
いろいろありますよ!
■毛穴の汚れを取り除き、頭皮を健康に保つ。
■フケ、かゆみを予防する。
■紫外線を予防し、ダメージを受けにくい髪に育てる。
■(続けることで)髪が太くなったりボリュームが出やすくなる。
編:
ヘアケアをしながら白髪染めもできる、まさに一石二鳥のメニューですね。では、白髪のある方が髪を染めるには、やはりヘナがベストなのでしょうか?
新田:
いえ、そうとも限りません。まず、白髪が全体の5%未満でカラーリングを楽しみたい方には通常のカラーリングをオススメします。通常のカラーリングの方が色数が豊富ですし、カラーチェンジしやすいとい利点があります。一度暗めの白髪染めをしてしまうと、その部分に関してはブリーチなどをしないと明るくならなくなってしまうので。
編:
なるほど。
新田:
また、しっかり白髪も染めて、全体を同じトーンの色にしたいという方は白髪染めがオススメです。ヘナは植物性のものなので、黒髪を明るくする力はまったく無く、白髪にしか色が入りません。ただ頭皮にも髪にもとっても優しいので、お肌が弱い方や髪を傷めずに染めたい方にはヘナがオススメです。染まり方も人によって違うので、その人だけのオンリーワンなカラーデザインになると言えます。
編:
『Dioluce』では、数種類のヘナを扱われているとか?
新田:
はい。化学染料が入っていて、茶色や黒っぽい色に染まるものと、オレンジっぽい色や少し緑がかった茶色に染まる100%オーガニックヘナがあります。全部で10種類ほど取り揃えております。
編:
100%オーガニックヘナとは、究極のオーガニックメニューですね!
わかりやすい説明、ありがとうございました!!

Dioluce

東京都渋谷区神宮前4-26-35
2・3F
TEL:03-3408-8183
店舗写真

<<カラーの種類が多くて分からない!

生理の時にカラー&パーマってしない方がいい?>>

ページトップ