お気に入りの美容室・美容院&ヘアスタイルがみつかる!

クーポン付き美容室・美容院の検索&予約ならヘアマグ

 

文字サイズ
小中大

美容室・美容院検索サイト ヘアマグTOP > 教えて!髪のなんでもQ&A > vol.34 縮毛矯正をしているけどカラーやパーマに挑戦したい!

jinn hair&make

スタイリスト
八幡和樹さん

【2010/04/01 質問者:みささん(18歳/女性)】

編:
長年縮毛が悩みで、小学生の頃から縮毛矯正をかけ続けているそうです。「春からカラー+パーマに挑戦したいけれど、傷んでいると思うと不安で…」とのことですが、いかがでしょうか?
八幡:
縮毛矯正とは、アイロンによる加熱によって髪が熱変性を起こし、形状の固定と水素結合を行う施術です。そのため縮毛矯正を繰り返していると、髪の中のタンパク質が著しく減少し、髪の内部がスカスカになってしまうことがあります。
編:
では、縮毛にカラーやパーマを受けるとなると…?
八幡:
今までの施術履歴や使用した薬の強さ、熱変性などによるダメージがどれくらいあるのかを十分にカウンセリングした上で、施術できるかできないかを決めるべきです。ダメージがひどい状態でパーマをかけると、嫌なちりつきが出たり、まったくかからない可能性もあります。カラーリングに関しては、色味がきちんと入るかどうかを毛束でとって一度テストしてみるのもいいと思います。
編:
髪の状態に合わせた判断が大切なんですね。
八幡:
ちなみに、縮毛矯正を受けるタイミングは、根元が伸びてボリュームやクセが収まらなくなってきたら。毛先まで施術している場合は、様子を見て、クセが戻っていないようならば根元リタッチで大丈夫です。
編:
リタッチなら髪への負担が少なくて済みますね。
八幡:
最近では、カラーもパーマも低ダメージで受けられるメニューが充実しているので、それらを利用してみるのも◎! 最小限のダメージで、希望のスタイルに近づけると思いますよ。
編:
『jinn hair&make』のオススメメニューは?
八幡:
パーマなら、『ペリセア』美容液をたっぷり浸透させて、パルッキーで水分を補いながら行う『モイスチャーパーマ』がイチオシ。縮毛でお悩みの方には、天然の草木を使用し、回を重ねるごとにしっとりと扱いやすい髪になる「ボタニカルカラー」と、ゆるいクセやちょっとしたボリュームを扱いやすい状態にする「モイスチャーストレート」をオススメしています!
編:
自身の髪質と状態を知った上で、素敵なヘアスタイルを楽しんでいただきたいですね。ありがとうございました!

jinn hair&make

渋谷区神宮前5-23-4
A-ren表参道1F
TEL:03-3400-1195

<<出来上がり時点でパーマが思ったようにかかってない!

縮毛矯正とストレートパーマの違いが分からない!>>

ページトップ